ドイツ語翻訳

ドイツ語翻訳は原文をよく理解すること

ドイツ語翻訳は原文をよく理解しないとできません。原文の内容を深く理解して、それを読みやすい日本語に訳していきます。ドイツ語は日本語とまったく異なった言葉です。語順からして異なっています。日本語では動詞は文の最後に現れますが、ドイツ語では動詞の位置は文の内容によって、変わります。

全く別の体系を持った言葉同士なので、まずドイツ語の内容を正確につかむ必要があります。言葉は長い期間それを使っている人でなければ、細かなニュアンスまで理解することはできません。ドイツ語翻訳を依頼する時は経験の豊富な訳者に頼むようにしましょう。