翻訳会社

個人の翻訳者と翻訳会社について

翻訳会社の中には多国語翻訳が出来る、幅広い分野の翻訳が出来ると言った会社が在ります。
このような会社の多くは、社内に翻訳者がいるのではなく、個人の翻訳者との契約を交わし、翻訳の仕事の発注を行うと言ったシステムになってます。

個人の翻訳者は特定のジャンルに精通している人で在る事、そして得な言語を持つのが特徴です。
例えば、法律に詳しく日本語と英語、ドイツ語と言ったジャンルおよび得意な言語が在り、翻訳会社は受注された仕事をアウトソースする形で業務を行い、社内ではコーディネーターが受注者と翻訳者の間に入ると言った仕事の流れが在るのが特徴です。